斎場の選び方

葬儀社にかかる費用

葬儀社にかかる費用の写真

品川区の葬儀・家族葬なら安くて華やかな葬儀で評判の葬儀社グランドセレモニーがオススメ。
https://www.grandsougi.co.jp/index_shinagawa-ku.html

公営の葬儀場の費用

前述したように、公営の葬儀社は比較的安価に利用することができます。費用は5万円~10万円程度です。少し前にも説明しましたが、利用者の居住地がサービスを運営している市や区と異なる場合には、料金が加算されることがあります。また、サービスを運営している地域によっても料金に違いがありますので、事前に確認しておくと良いでしょう。自治体に住んでいる人と外部からサービスを利用する人とでは、多少の差があることが多いです。しかし、全体的な費用は民間の葬儀場よりも安くなる傾向にあります。公営の葬儀場はその料金の安さから、人気が高く混雑していることが多く、予約の待ち時間が長いことも少なくありません。標準的なサービスが当たり前になっています。しかし、自治体ではより使いやすい施設にするために施設の見直しを行っており、民営と同じくらい近代的な施設が多くなっています。民営と同じくらい近代的なものが多い。火葬場があるものよりも大きいものが多い。公営の集会所並みの大きさのものもあります。これらの施設は、家族葬や小規模な葬儀に利用することができます。

民営の葬儀場の費用

民間の葬儀場を利用する場合は、公営の葬儀場を利用するよりも費用が高くなります。葬儀専門の葬儀場を利用する場合は、20万円~40万円程度の費用が必要になります。葬儀社が所有している葬儀場を利用する場合は、10万円程度の費用が必要になります。先ほども述べましたが、民間の葬儀場の中には火葬場が併設されていないところもあります。その場合は、火葬場までの交通費も必要になることを覚えておきましょう。民間の葬儀場は、公営の葬儀場に比べて費用が高くなる傾向にあります。プランも様々なので、説明文をよく理解しておきましょう。また、葬儀場を借りる際のタイムスケジュールも会場によって異なりますので、その点も理解しておきましょう。また、会場によっては柔軟に対応してくれるところもあります。自分の希望を伝えて相談してみると良いでしょう。民間の葬儀場のメリットとしては、基本料金でできること以外にも多くのオプションが用意されていることが挙げられます。しかし、必要なものは何かをよく考えておかないと、簡単に予算をオーバーしてしまう可能性があるので注意が必要です。