ECOCERTオーガニックコスメ認証「国産ネロリのオーガニックスキンケア」

 

ネロリについて

ネロリについて

ネロリとは ビターオレンジ(橙みかん類)の花から抽出されるフローラルウォーター等に含まれるエッセンシャルオイル(精油)の名称です。
ネロリとは、アロマテラピーや化粧品原料に使用されるエッセンシャルオイル(芳香精油)の中でも、ローズやジャスミンと並んで、 希少で高価なエッセンシャルオイルの名前です。

古くから地中海周辺、とくにモロッコやチュニジア等の北アフリカの各家庭で、 化粧品や常備薬として、ビターオレンジ(日本ではダイダイと呼ばれ、酸っぱくて食べられないオレンジ)の花を蒸留して作られてきました。 蒸留水に自然乳化したネロリ成分には、フローラルな香りに加えて抗酸化作用や抗菌作用があるため、 北アフリカの各家庭では、蒸留水全体を化粧水のように使用したり、傷薬として塗布したり胃薬として飲用したり、 またお菓子や料理の香りづけ等、幅広く利用されてきました。

中国でも古くから入浴時の芳香剤として用いられ、12世紀には水蒸気蒸留法による精油の採取が行われていたようです。 ナポレオンやゲーテも愛用したという香水「ケルンの水」のベースにもなっています。

17世紀に入り、北アフリカ地域と交流のあったイタリアの小国、ネローラ公国のマリア・アンヌ王妃が、 そのフローラルな香りに魅了されて、その精油成分を手袋に浸みこませて使用したことにより、フランス社交界に広まりました。 そのため、その香りを「ネロリ」(「ネローラの香り」という意味)と呼ぶようになりました。

故ダイアナ妃が毎朝の洗顔に使用し愛した香りとしても知られています。 また、ギリシャをはじめとした地中海周辺では、花嫁を飾る冠としてまた花嫁の寝室に香る花としても使用され、純潔の象徴とされています。

このように歴史のあるネロリは、現在とても高価なエッセンシャルオイルとして取引されています。 全てのオレンジの花から採取できるわけではなく、食用にならないビターオレンジの花などのごく一部の品種からしか採取ができません。 また、生花1トンから採取されるネロリの精油は1グラムといわれ、今日でも高級な化粧品やオーディコロンの原料として利用されています。 アロマセラピーにおいても、心に対する作用が極めて優れているとされるため、非常に高価にもかかわらず、多くの愛用者がいらっしゃいます。

私たちのオーガニック甘夏ネロリ

ネローラ花香房がネロリ原料を採取している甘夏ミカンは、 ビターオレンジ(橙)の一種である夏ミカンが1930年代に大分県で突然変異して甘みを増した変種です。 1950年代に栽培が奨励され、西日本で広く栽培されるようになりました。

とくに熊本県不知火海一帯では、1950年代後半から無農薬有機栽培が広がり、 現在では全国一位栽培面積を誇るオーガニック甘夏ミカンの産地となっています。 また、甘夏ミカンは柑橘類の中でも特に花つきのよい品種で、集荷する果実の10倍〜100倍の花が咲き、 果実の収穫分を残しても、大変多くの花が収穫できます。 (しかし、花の採取ができるのは、ゴールデンウィーク前後の約5日だけ!!とっても貴重!!)

さらに花の香りも、少し苦めのビターオレンジ(橙)の花と比べて、やさしく、よりフローラルな香り。 お肌につけるときにもリラックス効果バツグン、JAPANESE NEROLIです。

ネロリの効能と成分

ネロリの成分と効能 ネロリのさわやかでフローラルな香りの主な芳香成分は、ネロリドール、リナロール、ネロール、酢酸ネリル、αピネン等で、その他数百種類の成分で構成されています。
心の面への効果

ネロリは天然の精神安定剤と言われるほど、心に強く働く香りです。
不安なときやうつ状態、ストレスなどがあるときに、ネロリのやさしい香りが心の奥深くまでしみ透り、心を安定させ前向きな状況へと力を与えてくれます。
また、穏やかにホルモンのバランスを整え、自分の身体を優しくケアすることで、自分を好きになり安定した気持ちを保つことに役立つことでしょう。

体の面への効果

ネロリの成分は、交感神経系を鎮静させるので、不眠症などの睡眠障害に効果を示します。
<心臓の動機を沈め、頭痛や神経痛、めまいの治療にも有効と言われています。
また、ストレスによる胃腸の働きの不調を和らげるので、北アフリカでは昔から家庭の胃腸薬としても使われてきました。

美容の面への効果

ネロリは、他のシトラス系の芳香成分のように、肌を刺激することなく、どの肌タイプにも合います。乾燥肌、敏感肌にも最適で、トラブルを改善してくれます。
特に皮膚のターンオーバーが遅くなってきているときに新しい皮膚細胞の成長を高め、肌が再生するのを助け、肌の弾力性を取り戻してくれる効果があります。衰えはじめた肌のお手入れ用としても非常に人気があります。
また、毛細血管の破れや傷跡などを修復する働きがあるため、妊娠線のケアにとても役立つと言われています。


ネロリには下記の成分(甘夏ネロリの場合)を含んでいます。

リナロール ラベンダーやベルガモット等の芳香成分、抗菌作用、鎮静作用
ネロール バラ等含まれる香気成分、皮膚弾力回復作用
ネリルアセテート レモンバームやプチグレンにも含まれる成分、鎮静作用、沈痛作用
ゲラニルアセテート シトラス系のフルーティな香り、バラ等にも含まれる成分、抗炎症作用
シトロネラール ユーカリに含まれる成分、殺菌作用、沈痛作用
2-エチルフラン ビタミンCの一種、抗酸化作用
α-ピネン 松脂やヒノキの香りと同じ成分、リラックス効果や食欲増進効果
カンフェン 樟脳(楠精油)類、防腐効果
α-テルピネン レモンの香り成分、抗酸化作用
d-リモネン レモン等柑橘系果皮に含まれる成分、洗浄力、抗菌作用
β-ピネン ローズマリーやレモン等に含まれる香り成分、抗菌作用、抗炎症作用等
γ-テルピネン 森林の香り、抗菌、抗炎症作用
その他50種以上の成分(熊本県立大学調べ)


今月のおすすめ商品!
虫よけ&デオドラント『オーガニックリフレッシングミスト』♪
芳醇なネロリの香りをベースに2種類のリフレッシングミストが新発売!